きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

モータースポーツ

2014年 第01戦 オーストラリアGP 決勝

大方の予想通りか、あるいは予想よりは多少マシだったのか。 心配された悪天候は回避されたにも関わらず、出走22台中完走は14台で、しかも完走できなかった中にはベッテルやハミルトンまで混ざるという大荒れの開幕戦でした。ちなみに結果はこう。 P No. Dri…

小林可夢偉はプロF1レーサーに戻れるか

今年の小林可夢偉はF1レーサーではあってもプロレーサーではありません。ここでいうプロとは『お金を貰って仕事をする』という狭い意味で使っています。彼の持つ技術の高さ低さとは一切関係ありません。 まるっと身も蓋もない意地悪な言い方をあえてしてみる…

『ラッシュ/プライドと友情』のオンライン試写会を肴にぐだぐだぶつぶつ言ってみる。

血気盛んな二人の若きF-3レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント。裕福な家庭で何不自由なく育ってきた二人は、だがその性格はまさに正反対だ。生真面目なラウダと奔放なハントの仲がいいわけもなく、寄ればさわれば反目し合い舌戦を繰り返すほどの険悪…

2013年シーズン終了とナンバー2たちの門出

2013年F1GPも昨日のブラジル戦をもって終了いたしました。 はいはい、ベッテルベッテル 一言で言えばこんな一年。 昨年に引き続きあまりにも圧倒的なレッドブル/ベッテルの活躍に、わたしを含めて、あんまりおもしろいシーズンじゃなかったな~と感じている…

2013年インディカー第03戦 ロングビーチ

長かった。果てしなく長かった。 まあね、以前から何度かわたし自身でも言ってるけどさ。佐藤琢磨というドライバーは速い。速いんだけど、安定するまでに時間のかかる人だと知ってるのよ。それでもね、いっそ全然ダメならダメで、たとえば横浜ファンとか? …

第02戦マレーシアグランプリ決勝

ひっじょーに、おもしろいレースでした。今回のマレーシアね、ただ順位の結果だけを見れば、はいはいベッテルベッテルという、いつものレッドブル最強のつまらないものに見えてしまいます。 でも、そうじゃないの。結果とは全く無関係の部分がおもしろかった…

第19戦 アメリカGP

【コンストラクターズ・チャンピオンシップ】 Rank Team Engine Point 1 レッドブル・レーシング ルノー 440 2 スクーデリア・フェラーリ・マルボロ フェラーリ 367 3 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス メルセデス 353 4 ロータス ルノー 302 5 メル…

Section 1-4

10/15のに似てますけど、実はこっちの方が元なんです。 あっちが省エネリサイクルマンガなんです。 なにせこれは9/16作ですから。 あれはそう、忘れもしない。 インディカーシリーズ最終戦で、佐藤琢磨が今季二度目のファイナルラップでクラッシュを披露して…

第16戦 韓国GP

オープニングラップでは他車と接触、マシンが損傷し結局レース序盤にリタイヤを余儀なくされたザウバー・チームの小林可夢偉は、「忘れたいレース」と無念さを表した。 「スタートはうまくいったんだけど、右にはロズベルグ(メルセデスAMG)、左にはペレス(ザウ…

第15戦 鈴鹿グランプリ(日本)

はいはい、皆さんもうご存じですよね。 ついに小林可夢偉が表彰台に立ちました。自身、初表彰台なのはもちろん、日本人としても三度目、三人目であると同時に、たった三度目なんですよ。 そう、日本人が表彰台に立ったのは、長いF1の歴史の中でたった三回し…

2012年インディカーシリーズ第11戦『エドモントン』

アルバータ州エドモントンの空港を使ったコースは、昨年から新しいレイアウトが採用されていますが、佐藤琢磨(Rahal Letterman Lanigan Racing)にとって非常に相性がいいようです。昨年、佐藤はキャリア2回目、ロードレースでは初となるポールポジション獲得…

元・現F1ドライバーたちの日曜日

中嶋一貴・・・・・◎ 小林可夢偉・・・・△ 佐藤琢磨・・・・・× 昨日、4/15はF1第3戦、インディカー第3戦、フォーミュラニッポン開幕戦の同日開催*1でした。 我らが日本人トップドライバーの三人、佐藤、中嶋、小林の三人は、それぞれに別のカテゴリーのレー…

JAFグランプリ2011 富士スプリントカップDAY1

今日明日はJAF-GPの日です。 一言で言えば国内レースのお祭り興業といいますか。レースはレースなんだけど、結果の順位よりもおもしろさと盛り上がりをなにより重視して東西対決を行う形にした、まあ芸能人の運動会みたいなノリなんでしょうかね。そんなイベ…

2011年インディカーシリーズ第17戦『ラスベガス』

おそらくインディカーを少しでも知っている方なら、もうとうにご存じのニュースでしょう。 ダン・ウェルドン選手が亡くなりました。 優勝経験も多く過去にはF1チームから誘いの声までかかった優秀なドライバーでしたが、今年はフル参戦がかなわなかったため…

インディカー第08戦 アイオワ決勝

佐藤琢磨のリザルト:クラッシュにより182周リタイア まあよし。 こんなものでしょう。 負け惜しみに聞こえてしまうかもしれないけれど*1、そういうんじゃないんだ。とにかく今回はPPを獲得したことで先が見えたんだ。 ポールは本戦での優勝以上に偶然はない…

インディカー第08戦 アイオワ予選

祝! 佐藤琢磨ポールポジション獲得!! ちなみにもちろん日本人初の快挙です。 な? わたしが何度も何度も言ってたろ? 佐藤琢磨は決して遅くも下手でもないんだ。 どこまでムチャをやれるかを探る時間がかかるだけなんだ。 思えばほら、F1でも評価が高くな…

SUPER GT 第03戦 セパン決勝

今年からF1、インディカーに加えてSUPER GTも見ています。 といっても、インディから武藤英紀選手が移籍したからとか、F1から中嶋一貴選手が移籍してきたからとか、イカちゃん走っているからとか、にわか丸出しで軽薄に楽しんでいるわけです。 今回は、特にG…

インディカー第05戦 インディ500決勝

ああ、よく寝た。 え、昨晩レースあったの? 知らなかったわぁ。 まあクルマができあがってないのはスタート直後のペースを見てもわかったけどさ……。

インディカー第04戦 サンパウロ決勝……延期

今回はGAORAにて深夜1時からの生放送でした。 仮眠から起きるのがちょっと遅れて2時前くらいだったかな。テレビをつけてみたら土砂降りの雨じゃん!! 当然のように、レースは赤旗中断中。 そしてそのまま午前4時過ぎにレースの翌日への延期が発表されたの…

第01戦セント ピーターズバーグ決勝

いいようもなく残念だったF1の小林可夢偉に対して、同日に開幕だったインディカーの佐藤琢磨はどうだったでしょう。 佐藤琢磨(5位) 「最初のスタートでアクシデントを潜り抜け、ポジションを大きく上げることができました。しかし、次のリスタートからはアウ…

第01戦オーストラリアGP決勝

ペレス7位・可夢偉8位! ザウバー開幕戦W入賞!! * * * + うそです n ∧_∧ n + (ヨ(*´∀`)E) Y Y * オーストラリアGPでセルジオ・ペレスと小林 可夢偉が7位、8位に入賞したザウバーだったが、レース後の車両検査でテクニカルレギュレーション違反と…

F1 & Indycar 同時開幕!

はいはい、待ちに待ったこの日がやってまいりました。 本当ならF1は二週間前のバーレーンで開幕のはずだったのですけど、政情の不安と治安の悪化から中止となり、今回のオーストラリアが第一戦となってしまいました。結果として、両シリーズが同日に開幕する…

F1第19戦アブダビGP決勝

今季最終戦アブダビGPは、ポールポジションからスタートしたレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(23歳:ドイツ)がみごと緊張のレースを制し、大逆転で2010年のシリーズ・チャンピオンに輝いた。 ブラジルに続く連勝で今季5勝目、自身通算10勝目…

F1第17戦韓国GP決勝

韓国GPを一言で言い表せばこれはひどいじゃないでしょうか。 まあ、間違えてはいけないのは、このひどいレースが開催された責任はFIAにあり、韓国サーキット側には無い、と言うこと。 もちろん、韓国サーキットにも責任はあります。ただそれは、いい加減なス…

F1第17戦韓国GP予選

さて、全19戦のF1グランプリもいよいよ17戦目です。 拮抗していてとても気になるチャンピオンシップの行方は誰の手に! ウェバー? ベッテル? アロンソ? それとも、痛恨のミスを連発してポイントトップから四位まで滑り落ちた、ハミルトン? んなもんどー…

インディカー第17戦 ホームステッド・マイアミ 決勝

今年のインディカーシリーズはこのレースで終わり。 思えばあっという間でした。 『佐藤琢磨がインディーカーシリーズに!』 インディカーか! 知ってるぞ、楕円形のコースをぐるぐる廻るやつだな? どこだ、どこで見られるんだ。 どうやら、GAORAと言うCSの…

F1第15戦シンガポールGP決勝(BlogPet)

青葉のぞみの「[F1]F1第15戦シンガポールGP決勝」のまねしてかいてみるね偉大さに関していささかのかと思いますのもの…これはルーキーの誰と見るに存在すればいい形でもつかない部分でしょうし。気の毒でした。他の復帰しね。レース結果は完全に侮られはじき…

F1第15戦シンガポールGP決勝

偉大なる皇帝・ミハエル=シューマッハ。だけどその栄光は既に過去のもの……ここ数戦のGPを見るにその感は強まる一方です。 オーラと呼べばいいのか、他者とは一段違う格の現れと言うべきか、過去のシューマッハの走りには明らかに他の誰とも違う空気がありま…

F1第15戦シンガポールGP予選

予選Q2もレッドブルのベッテルがそのスピードをみせつけトップで通過。 2番手はフェラーリのアロンソ、3番手ウェバー(レッドブル)、4-5番手マクラーレンのハミルトン&バトン、6番手ロズベルグ(メルセデス GP)、7番手クビサ(ルノー)、8番手バリチェッロ(ウィ…

インディカー第16戦 ツインリンクもてぎ 決勝

ええ、満足です! 佐藤琢磨がまるで別人のような走りでした。 くるぞ……くるか!? キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! って感じ。 ずっと追ってるとわかるんですよね。オンボード映像ひとつからして、安心感がまるで違うんです。いつもはイエローフラッグが振られる…