きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

初ドライブ

早朝から、友達を引きずって走ってきました。気持ちよく走りたいなと思って高速に乗ると、気がついたら那須まで行ってしまっていたのはご愛敬。
ファミレスで朝食を食べながら今後の予定を話し合っていたら、ファミレスのお兄さんが、オルゴール美術館を紹介してくれました。もうすぐバイトが上がりだから一緒に行こうとこれまた親切にさそってくれたのを丁重にお断りして、お店にあった冊子を手に出発進行!これに、地図が載ってたんです。
さすがに丁寧な地図があると違います。2回しか通行人の方に道を尋ねることなく到着です。
キレイな音の流れる中、30分ほど中を見て回って撤収。とにかく、走ることが目的ですから。
機会があったら、またこようね。
そしてまた高速へ。途中のSAで名物のラーメンを食べたあと、家路につきます。
そういえば、今日、初めて知りました。運転してるときに隣でぐーすか寝ていられると、思いっきり頭にくるもんですね。いつもやってました、ゴメンなさい。
結局、夕方前に家についてしまったのが、計算外でした。あれくらい離れれば、帰りは夜になるかな、と思ってたんですけどね。気持ちよくスピードを出しすぎていたのかもしれないな。
それにしても、走ってるときには感じなかったのに、帰ってきた途端にどっと疲れがわきだすのはなぜでしょうね。遠足の子供のようなものなのかな‥‥。