きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ぷんすか

帰宅。ふとお向かいの家が視界に入る。縁側に寝そべるのは見覚えのあるネコ。目が合う。「にゃ〜ん」寄ってくる。
おや?君はかつてうちのネコだったこともあるエミリくんじゃないか。元気だったかい?
なんて、嫌味を言っても通用するわけもなく。まあ、ふだんからお向かいの奥さんにはかわいがってもらってるみたいだし、悪さしなければそこにいてもいいけどさ〜。うちは昼間は誰もいないことが多くてさびしいだろうし。
でもさ〜、ひとりで寝てるなら、うちで寝てなさいよ〜〜。
なんて思ったこの夏一番の暑さの日。実際どうか知りませんけど、そう言いたくなるくらい暑いです。9月に入ってとつぜん暑いです。