きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

静かなフランスグランプリ

スタート直後に三台が接触事故でリタイアしたことを除けば、あとは比較的安定した、波乱のないGPだったでしょうか。


今季初優勝に輝いたキミ・ライコネンとその相棒であるフェリペ・マッサが、1,2フィニッシュでレースを終えました。昨年に比すると明らかに精彩を欠いていたフェラーリ復調の兆しを感じさせてくれます。
予選でのマシントラブルのために10番手スタートとなった前年度の王者フェルナンド・アロンソも、今回怒濤の追い上げを見せてくれて、結果的には7位で終わったものの、その存在感を見せつけてくれました。
アロンソのチームメイトであり、同時に最大のライバルでもあるルイス・ハミルトンは‥‥今期一度も表彰台から下りていません。そんなに背が低いことを気にしてるんでしょうか*1。彼の実力はすでに疑う余地はありません。が、忘れてはいけないのは、マクラーレンの車の速さと頑丈さです。


去年、ライコネンがいたころは、壊れまくっていた記憶があるんですが‥‥一年でかわったものです。


そして、ホンダのバトンが1ポイント獲得。ようやくですね。
あんまり好きなドライバーじゃないですけど、ひとまずおめでとう。


さて、我らが佐藤選手はどうでしょう。
信じられない納得できないありえない許せない理不尽だ証拠見せろーまたいじめかよー的オフィシャル自称ペナルティによって、最後尾からのスタートでした。
それにめげることなく、いい順位を快走してから期待してたんですが、これが好事魔多しというやつか、給油装置のトラブルで大幅に順位を下げた、と。あははは。


笑い事じゃない!


くすん。次、がんばろうね。デビッドソンもね。


F1 第8戦フランスGP 決勝結果

P No. Driver Nat. Car Lap GoalTime/Delay km/h /Retired Pit Best Lap-T
1 6 K.ライコネン (FIN) Ferrari 70 1:30:54.200 203.679 2 1:16.207
2 5 F.マッサ (BRA) Ferrari 70 2.414 2 1:16.099
3 2 L.ハミルトン (GBR) McLaren Mercedes 70 32.153 3 1:16.587
4 10 R.クビサ (POL) MW Sauber 70 41.727 2 1:17.153
5 9 N.ハイドフェルド (GER) MW Sauber 70 48.801 2 1:16.875
6 3 G.フィジケーラ (ITA) Renault 70 52.210 2 1:16.703
7 1 F.アロンソ (ESP) McLaren Mercedes 70 56.516 2 1:16.495
8 7 J.バトン (GBR) Honda 70 58.885 2 1:16.770
9 16 N.ロズベルグ (GER) Williams Toyota 70 1:08.505 2 1:17.011
10 11 R.シューマッハ (GER) Toyota 69 1L 2 1:16.966
11 8 R.バリチェッロ (BRA) Honda 69 1L 2 1:17.220
12 15 M.ウェバー (AUS) Red Bull Renault 69 1L 2 1:17.249
13 14 D.クルサード (GBR) Red Bull Renault 69 1L 2 1:17.447
14 17 A.ブルツ (AUT) Williams Toyota 69 1L 2 1:17.240
15 4 H.コバライネン (FIN) Renault 69 1L 3 1:17.206
16 22 佐藤 琢磨 (JPN) Super Aguri Honda 68 2L 2 1:17.796
17 20 A.スーティル (GER) Spyker Ferrari 68 2L 3 1:18.091
19 S.スピード (USA) Toro Rosso Ferrari 55 15L テクニカル 2 1:17.934
21 C.アルバース (NED) Spyker Ferrari 28 42L アクシデント 1 1:18.955
23 A.デビッドソン (GBR) Super Aguri Honda 1 69L アクシデント 1
12 J.トゥルーリ (ITA) Toyota 1 69L アクシデント 1
18 V.リウッツィ (ITA) Toro Rosso Ferrari 0 アクシデント


以下はフランスGPまでの総合順位。表だけ。

2007年F1シリーズ・ポイント表(Rd.8/17)
ドライバーズ・チャンピオンシップ

Rank. Driver Nation Team Point
1 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes 64
2 F.アロンソ ESP McLaren Mercedes 50
3 F.マッサ BRA Ferrari 47
4 K.ライコネン FIN Ferrari 42
5 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber 30
6 R.クビサ POL BMW Sauber 17
7 G.フィジケーラ ITA Renault 16
8 H.コバライネン FIN Renault 12
9 A.ブルツ AUT Williams Toyota 8
10 J.トゥルーリ ITA Toyota 7
11 N.ロズベルグ GER Williams Toyota 5
12 D.クルサード GBR Redbull Renault 4
13 佐藤 琢磨 JPN Super Aguri Honda 4
14 M.ウェバー AUS Redbull Renault 2
15 R.シューマッハ GER Toyota 2
16 J.バトン GBR Honda 1
17 S.ベッテル GER BMW Sauber 1

コンストラクターズ・チャンピオンシップ

Rank. Team Engine Point
1 ボーダフォンマクラーレン・メルセデス メルセデス 114
2 スクーデリア・フェラーリ・マルボロ フェラーリ 89
3 BMWザウバーF1チーム BMW 48
4 ING・ルノーF1チーム ルノー 28
5 AT&T・ウィリアムズ トヨタ 13
6 パナソニック・トヨタ・レーシング トヨタ 9
7 レッドブル・レーシング ルノー 6
8 スーパー・アグリ・F1チーム ホンダ 4
9 ホンダ・レーシング・F1チーム ホンダ 1

*1:実はそんなに低いわけでもないんですけどね。佐藤選手とかもっとずっと低いし。人種の違いは考慮してませんが