きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

嘆きの森

学校帰りにときどき立ち寄る巨大書店があります。その売り場面積は日本有数と言われるほどで、よほど前もってしっかりと情報を仕入れておかないと、自力で目的の本にたどり着くのは困難を極めます。ジャンル、判型、作者、出版社、等々。


「すみません。え〜っと、マンガなんですけど、えっと‥‥ひぐらし‥‥?」
「はいどうぞ、こちらです」


そんなわけでうろ覚えで探しに来て途方に暮れてしまって、やむをえず、少し年配の、たぶんバイトじゃなくて社員風のおじさんに尋ねてみました。わたしの見立てに間違いはなく、少しの躊躇もなくスムーズに案内してくれます。


「こちらでよろしいですか」
「え〜っと‥‥」


あれ。あれれ。れれ?


「こちらに並んでませんか。でしたら機械の方で調べてみますよ」
「い、いえいえいえ、いいんです、これで」

ひぐらしのなく頃に解 目明し編 1 (1)
ひぐらしのなく頃に解 目明し編 1 (1)竜騎士07 方條 ゆとり

スクウェア・エニックス 2007-01-27
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star解はやはり全三巻?
star切ない
star2巻が楽しみ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
言いながら、山から一冊手にとって、逃げるようにレジへと向かいます。


あの、案内したら、ほっといてください。
あと、探しますから。ずっとそばで見ていられると、つらいですから。


ひぐらしじゃなくて、ひとひらだった、なんて言えないですから。


‥‥買ったマンガをぱらぱらめくってみた。絵がごちゃごちゃしてる感じがした。
ひぐらしって、ゲームもアニメも知らないんですけどね〜。
どうしよ、これ。