きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

恍惚の白

ざばーどばー。
お米を米びつにざーっと移す。重かった。でも楽しかった。


やっぱり、お米いいよね。お米が山になってると、心安らぐよね。幸せだよね。
冷蔵庫の上のパスタの束を仰いで凝視してみても、棚の上の食パンを食い入るように見つめてみても、ちょっともときめかない胸の奥。


でも、米びつの中は、横目で一瞥しただけで


あは♪


‥‥あぶないひとのようだ。なんか今日はテンションがヘンだ。
だがしかしされどけれどもしかれども。
それくらい、お米好き。


さて当面の問題は、この10kgのお米の底に沈んだ計量カップだ。


‥‥なかったことにしようかな。