きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

100円の価値

ずっと前、たぶん、去年の夏のこと。
ちょっとした好奇心から、100円ショップのTシャツに手を出してみた。
無地のグレーと黒があって、どっちもデザイン的にはどっこいの‥‥まあ、あんまりよくないものだったけど、まだ黒の方が見れるかなって思ったから黒。


隣の棚には100円キャミソールもあって、こっちはなかなか見れるデザインだった。
じゃあ、なんでそっちにしなかったかと言えば、もう、わかってたから。
このフリルは、ぜったい一回洗ったら終わる、と。


さて。
うん、そう悪くない。着てみると、よくよく見れば安っぽいのはわかるけど、誰もいちいちTシャツなんてじっと見てくるものじゃないし、そのへんで着てても別におかしくないくらい。けっこう、いい買い物したかな?と思った。


でも、脱水の終わった洗濯機から取り出すと、ああ、やっぱり。すっかりくたびれちゃってる。特に襟の部分がびろ〜ん。
その後の実測で、三回も洗濯機にかけると、ちょっと外で着るのには勇気を要するシャツになっちゃうことが判明。手洗いとかネットとか使えばもっと違うんだろうけど、う〜ん、それほどのものでもないし、ね。


出先とか、急なお泊まりとかで、買って着替えるには、充分かも。
ああ、あと、完全な部屋着にも、問題ないと思う。ちょっとしたお客さんの応対くらいなら恥ずかしくない感じ。


でも、やっぱり、できれば高級なはてなTシャツ欲しい!ですよね。


だから、ください。おねがいしまーす!