きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

慣れるより習え

livedoor Readerがおもしろいです。
導入しやすくて、使いやすくて、その上で機能満載。


そしてなにより重要なのが
livedoor Readerパーフェクトガイド - livedoor ディレクター Blog
こういう詳細で平易な導入案内書の存在です。これがなければ、わたしはいまもはてなアンテナのみ*1を使い続けていたと思います。


センスを感じられるいいデザインも、ヘルプ機能の充実も見逃せません。
いままでどんなソフトであっても、キーボードショートカットをメインに使ったことはなかったんですが、今回そのよさを骨身にしみて実感しちゃいました。


すべては、わたしのようなめんどくさがりで難しいことキライなユーザに向けた*2、やさしい解説のおかげ。


RSSリーダに限らずに、なにかにハマっているひとは口をそろえて同じ事を言います。
これほどいい物があるのに、なぜ使わずに不便を続けているのか


そうかもね。便利なのはなんとなくわかってるんです。
高機能なんだろうな。使いやすいんだろうな、思います。


でも、使い方がよくわかんないんです。
いいものらしいとはわかっても、そのよさが伝わってこないんです。
移行を阻む最大の要因はこれなんです。


こんなすごいもの作ったよ。まずは手探りで使ってみてよ。すごさがわかるから


シェア取ろうと思ったら、こんなのじゃぜったいだめなんですよね。


たとえばはてなRSS
機能的にはlivedoor Readerと大差ないのかもしれません。
でも、わたし、以前に10分も使わずに捨てました。
いらないいらない。はてなアンテナがあればいいよ。


うん。はてなRSSのいいところが、まったくわからなかったんです。


よくわからないままに設定をしようとして、あちこちクリックさせられたり、そもそもまとまってすらいないようなマニュアルとにらめっこ。
もういい。いらないよ、こんなの。


根性無しですか?飽きっぽいですか?


でも、こんなことに根性を燃やし尽くして全力で取り組もうなんて、間違っても思わないんです。これ、わたしだけじゃなくて、ほかの多くのひともそうなんじゃないかな。


今現在は、はてなRSSのどこがいいのか、よくわかりました。
livedoor Readerの、そしてよくできた解説書のおかげですね。


そういえば、ソーシャルブックマークlivedoorクリップ*3というサービスも、いまちょっと気になってます。livedoor Readerとの連携が容易みたいだし、いいですよね。


ほら、はてなさん、うかうかしてると、お客さんみんな持っていかれちゃいますよ。


一部のPCにメチャクチャくわしいお客さんだけ残ればいい、というなら、なにも言いませんけど。

*1:現在は補助的に使うだけになってます

*2:実はヘビーユーザ向けらしいですが、RSSはじめてのユーザにこそためになるものだと思いました

*3:はてなブックマーク相当