きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

お手々のしわとしわをあわせて

仏壇買ってきました。もっとも、正確には、仏壇購入のつきそいです。

近場で仏壇の展示即売会のようなものがありまして、お値打ち価格のありがたい仏壇が山のようにならんでいる中、朝一番で叔母と突撃してきました。


それにしても、どの値札を見てもすごいんですよね。
『メーカー希望小売価格98万円を9万8千円』とか。目玉の飛び出そうな定価からほとんど1/10価格の商品ばかりです。
いったい、ホントの価値ってどこなんだろう。適正な価格ってなんなんだろう。
立派と言えばものすごく立派に見えるんですが、はたして100万円の価値があるのかどうかとなると、この方面ではまったく目の利かないわたしには判断のしようもなく、ほへ〜と、ただただ感心しながら見て回るだけ。


そうこうしているうちに、そこそこ価格でよさげな仏壇を発見。即手付けを打って、四十九日にあわせてもらって配送を頼みました。
どうでもいいですが、明日がいいなら明日に届けてもらえたとか。


昨日、別のところで頼んだ商品がもう届いているのに、一昨日頼んだamazonの商品は未だ届かず。
‥‥どうでもいいこんなことを思い出して、なんかいらいらしてきた。ぐるる。