きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

賢明にそしてゆっくりと

このあたりで話したテストの返却をする日でした。


平均点は、72.3点。


ん〜〜〜。80点行かなかったか。ていうか、なんでふたり赤点いますか。キミは何を聞いていましたか。ぶっとばしますよあんた、ああ?


なんておくびにも出さず、淡々と返却していきます。


「まじー? なんで追試!?」


聞こえてくる約二名の悲鳴。
なんでかはわたしが聞きたい。問い詰めたい。一晩中でも問い詰めたい。


もっとも、そうそう予想通りに事が運ぶものじゃないのは、わかってるんですけどね。大勢の人間が関わる事柄だし、多少のぶれは許容範囲でしょう。


今週いっぱいで二学期も終わって冬休みに入りますが、残念ながら追試の子たちは、もう少し先まであるよ。


はい、試験問題作成と監督のわたしも。恨みます〜♪