きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

仕事を追え仕事に追われるな

いい天気だな。窓外は冬らしい澄みわたった空気のキレイな青空。
こんな日に部屋に閉じこもりっきりなんて、不健康だ。
そうだ、書を捨て街に出よう。


「センセ、できたよ」
「あ‥‥そう」


補習のまっただ中に現実逃避に走ってしまった。
まあ、この期に及んで追試やっても仕方ないし、課題をやらせてお茶を濁そうとの計画だったのが、裏目に出た。試験問題を再度作る手間はないものの、その分二日間は講義を開かなければいけない。


「明日もやんの?」
「やりたくないけどねー」


生徒もやだよね。もう冬休みだもんね。遊ぶ計画もあるだろうにね。


そして、今日もあっという間に過ぎていく。
あっという間に来年になっちゃいそうな、師走の一日。