きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

百薬の長とは言えど、よろずの病は酒より起これ

さて、今年最後の歯医者さんに行ってきました。


「うんいいですね。これならお餅を何個食べても大丈夫です」
「や、そんな食べたらあとで泣きますって」


かぶせ物はカンペキ。
年末年始に向けて、念のための化膿止めももらっておきます。


「えっと、来年はいつごろくればいいでしょう」
「う〜ん、気が向いたらきてください」
「なんですか、それ!」
「いえ、後は様子を見て痛むようでしたら」
「見捨てないでくださいよ〜」


というわけで、ムリヤリ予約を入れてきました。
だって、ぜったいまだ完治してないって〜。痛むもん。様子見てたらまた眠れない夜を過ごすことになるもん。


そんなこんなで、いろんな意味であと三日。
けっこう、やばいかもしれない年末。


‥‥一日ボランティアも入ってるしなぁ。どうしよ、ドタキャンできないよな〜。