きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

成功ほど失敗するものはない

「あ、そっか〜。今日から年末休みだ」


地元の図書館の前で呆然と立ちつくす美女ひとり*1
う〜ん、絵になっている。や、なってないか。
大学の図書館は昨日から休み、公立の一般図書館ももう終わり。
さてさて、どう片付けたものか。


や、なんとか、今年中に終えないとまずい課題が一本ありまして‥‥。
なんでいまごろかって言うと、まあこみ入った事情がありまして、わかりやすく言えばやりたいことに必要だった単位の取り忘れに気づくのが遅かった、と言いますか。


うー、自腹痛いけど、でっかい本屋さんで必要資料を買ってくるしかないのか。必要なのが図書館だと禁帯出ものだからどうしたものやらあっははー。


よし、視点を変えてみよう。
そうだ、センセにお歳暮を贈るように手配してあった。我ながらすばらしい先見の明に、自分をほめてあげたい気分。こうなると、効果的に泣きつく方法を探る選択肢もありかもしんない。


‥‥くっそー、明日も朝から予定入ってるし。にっちもさっちもいかない。

*1:苦情は受け付けません