きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

大胆は勇気を臆病は恐怖をもたらす

寒かったっす。本気で寒かったっす。
地元の子供たちの監督で、公園の清掃をする程度の能力を発揮してきました。
なんだか、ちびっ子どもが元気でした。きゃーきゃー騒ぎまくってました。なにがそんなに楽しいのか、なにがそんなにうれしいのか。少しは節電モードに入ってくれないと、見守っているこっちの電池が切れちゃいます。


それにしても、こういう子供達と生で接する機会は勉強になるなぁ。


ほっといてもにこにこ話しかけてくる、大人にほめられるのがうれしくて仕方のない子がいると思えば、うれしくないわけじゃないんだけど、それを素直に表現できない子もいたりします。
中には大人を露骨にこわがっている子もいて、そういう子へのサポートが、わたしの主な仕事で、そして実践でもあるのです。


なんて、大げさですけども。


‥‥しかし、時間がなくてあっぷあっぷの状態での参加でしたが、逆に心に余裕が生まれた気がします。いいです、子供たち。


いや、そんなよゆーかましてる場合でもないんですが。