きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

君がいてくれてよかった

うちのこじろはまだ子猫なもんですから、じゃれて噛んでくることが頻繁に‥‥というか、寄ってきたときはほぼ確実に噛んでくるわけです。むろん、本気で噛んでくるわけではなく、甘噛みのレベルなわけですが、それでも痛いのは痛い。
で、ずっと、軍手してかまうようにしてたんです。もう、執拗な猛獣の攻撃を受けて、ぼろっぼろになってます。
今日、気づいたんです。軍手をしたときと、していないときで、噛む力がまるで違うんです。うん、素手だと、ホントにやさしく甘噛みしてきて、ぺろぺろ嘗めてきたりもしますが、軍手だともっと乱暴に、獲物を引きずり倒す勢いで噛んでくる。


‥‥こじろ賢い!! 天才!? 本気で利口すぎない?


つまさきを顔の前につきだしてみると、これまた噛んできます。で、靴下を脱いで同じようにすると、こんどは嘗めてくる。


うん、間違いない。布一枚が間にあるかどうかで、力の制御をしてますね。


やばいです。こんなお利口さんだとは思わなかった。専門用語で言うと、マジやばくね? って感じ。


もっとも、興奮しすぎるとさすがに自分を律することができなくなるみたいで、メチャクチャ痛くなってきますけども。それでも、血が出るほど噛まないし、まあいまはこれでいい。徐々におとなしくなっていくだろうと、楽観視していたりもしますが。


ああ、しあわせ。