きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

成長は往々にして苦痛を伴う過程である

鈴のついたかわいい首輪を買ってきました。ほら、こじろ、これつけよ。


「いたたたた! あはははは!!」


噛んでくる噛んでくる。まあ、じゃれてるんですけど、鈴の音に反応して、まるっきりおもちゃだと思ってるんですね。
苦労してようやく装着して、さあどうだと様子を見ていると、鈴の音が鳴るたびに右へ飛んだり左に転がったり、七転八倒とまではいかないものの、これはおちつかないなー。
うわ、ゆるかったか! 口にバンドを口にくわえてのたうってる! いま外すから!


「いたたた! 外してあげるってわははは!」


や、甘噛みって、くすぐったいんですよね。暴れ方がこっけいなのも相まって、ついつい大笑いが止まりませんでした。



わかった。もういいよ、あきらめた。大人になったら、きっともっとおとなしくなるよね。そんときつけよう。


じゃあ、これ、ほら。猫用のブラシも買ってきたよ。はい、キレイキレイしようね〜。


「いたたたわっはははははははは!」


‥‥ちょっとは落ち着けよ〜〜。このケダモノが。