きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

遠方より朋来たる

朝に突如尋ねてきて眠いと一言。ぐーすかいびきをかいている友人はどうしたものでしょう。蹴りの二、三発は許されるでしょう。ていうか、やりましたけど起きるものじゃないです。
や、これがね、しょっちゅう会って遊んでる相手ならそんなものかもしれませんが、高校の頃に遠方へ引っ越して行ったために、それから年に一、二度会えるかどうかの相手ですよ。


まあ、いいんですけどね。
なんだかこっちで用事があって、昨夜はほとんど寝られなかったとか。仕方ないか。
でも、そろそろ起きてもいいころだけどなぁ。


相手にしていられないので、それは放置して買い物へ行ってきました。

これ、なんだかわかりますか。なんのことはない、大きなかごです。
何に使うのかと言えば、バリヤーです!


まだまだ子猫なものだから、どこにでも入り込んでなんでもかじったり蹴飛ばしたりするのを、なかなかやめてくれません。ならば、できないようにしてやろうじゃないか! というコンセプトのこの商品。今なら100円!


これを、外付けHDDにかぶせて固定すれば、もう蹴飛ばすことはできまい!


よく、やられるんですよ。そのたびに、蹴り倒されそうなところを必死でこらえているHDDのけなげな姿に涙してきたけれど、もうだいじょうぶだからね!


しかし、次から次へと、みっともない光景の部屋になっていく‥‥。