きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

空空寂寂

さむっ! メチャさむっ! しゃれになってないってー!


雪です。大雪です。積雪量3センチです。
そのくらいで大雪とは片腹痛い──積雪量3m地帯から聞こえてきそうな気もします。でも、無視。首都圏での3センチの雪は十分に大雪なのでございます。


どうでもいいですが、積雪量と降雪量の違いって知ってますか。

  • いま現在、目の前に積もっている雪の量──厚さが積雪量。
  • 一定時間内に新しく降ってきて積もった雪の量を降雪量。

と、それぞれ称します。


積もった雪は自重でどんどん沈んで縮んでいきますので、積雪量は時間とともにかわっていきます。実際の雪の量はほとんどかわっていないのに、一晩たったら積雪量が半分になってしまうことも珍しくないとか。
一方、降雪量はその時間内にどれだけ降ったかなので、常に一定です。


詳しくはこちらをどうぞ。


で、何が寒いって、露天風呂が寒かったです。
大雪の中、露天の温泉に浸かってゆったりのんびりすごそうよ、なんて甘い言葉に騙されたわたしがばかだったです。行くんじゃなかった。しゃれなりません。地球温暖化とか誰が言った。


こういう日は、一日中家にこもっているべきなんです。
わたしは、強く主張します。