きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

石が流れて木の葉が沈む

  • イヌ好きはサド
  • ネコ好きはマゾ


と、もはや思い出せないどこかで読んだものがあったのを思い出し、それなりに的を射ているようなものだなあ、と、短歌の訳のごとく気の抜けた感嘆をこぼして過ごしていた三連休最後の日です。


ところで、わたしのように元はイヌ派で後に転向した場合はどうなるのでしょうか。
‥‥どっちもあり、とか。ないない。


それとはあんまり関係ない話で恐縮ですが、こんな曲がありましたよね
「♪たちあがれ けだかくまえ〜」
元気な曲です。たぶん、ロボットアニメだと思います。


さてさて、買い物途中で、路上駐車していた車に乗り込もうとしているおじさんの脇を通り過ぎました。
う〜ん。もう、50歳くらいかな? いかにもふつうのお父さんって感じ。車に書かれていた社名を見るに、コピー機の営業さんか、はたまたメンテナンスさんなのでしょう。


このおじさんがドアを開けたときにね、件の曲が大音量で聞こえてきたわけなんですよね。ま、そんだけ。
だからどうってものでもないけど、けっこう見た目によらない趣味の持ち主って多いんですよね。一見するとお堅いマジメくんなのに、実はサドとか。


おお、つながった。