きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

色即是空

「ふぁいとー!」
『ふぁいと!おー!ふぁいと!おー!』


こうういかけ声はいつまで経ってもかわらないものですね。
買い物帰りに通った中学校の前で、マラソン中の中学生の群れとすれ違いました。
何部だろう。ジャージだからわかんない。
それにしても、元気だよね。学校が休みの日にわざわざ登校してきて、しかもぐるぐると走り回ってるんだもん。体力が有り余って仕方ない年頃なんでしょう。ああ、若いっていいな。


ふと、思い立って、足取りを速めて家へと向かいます。
そうだ、なんとなく腕立て気分だ。


結果:2回。


う〜ん。ま、こんなもんかなぁ。
一回もできない子も少なくないもんね、2回できれば上等っすよ〜。



そういえば、こんなのありました。
ほらほら、こんなもの、こんなもの。


腕立てで使う筋肉って、あんまり日常生活では重要じゃないですから、はい。


‥‥高校の頃は5回できたのにな。