きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

川に水を運ぶ

少し前に、PCをちょっとだけ新しくしたんです。
主に誤って買ったメモリを使うため、なんですが、よく考えるとこれって本末転倒になっている気がしますね。


や、気のせいか。


まあいいです。それはどっちでも。
とにかく、新しいだけあって快適です。どれくらい快適って、たぶん、こっそり元の古いPCに中身を戻されても、ぜったい気がつかないだろうなってくらい、自然に違和感ない快適さです。


‥‥あれ?


まてまて、メモリが倍になってたりするんだよ? かわらないわけないじゃん。ぜったい快適だって。さくさくだって。ぬるぬるだって。ぎゅんぎゅんだって!!
わかった? わかったよね? 速いんだよ?


うん、快適、すっげー速いです!! わー、こんな速いなんてありえない!


よし。


あ、そだそだ、もうひとつあったんだ。聞いて聞いて!
PC内蔵時計のことなんだけどね、以前はこれ、1時間使ってると20分は進んでたの。あまりに時代の最先端を突っ走りっすぎだよね。古風と言われるわたしじゃついていけなかった。
それがいまでは、なんと1時間に1秒もずれることがなくなった! これはすごい。びっくり仰天。ブラボー!
桜時計を常駐させなくても平気になりました♪


よかった、よかった。