きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

蟻の穴から堤も崩れる

あ、寝ちゃってたんだ。
窓からそよいでくる春の優しい風音に誘われて、ついついまどろんでいたみたい。


もう、昼間は窓を開けはなっていても寒くないね。早いね。
朝夕の凍える手足をこすりながら、毎日たまらなく長く感じていた冬も、過ぎてしまえばあっという間。ずっと春を待ち望んでこたつに潜っていた日々が、まるで嘘のように感じる。


薄いカーテン越しに感じるあたたかな日差し。
開けた眺望には、荘厳かつ崇高で、まさに人類の叡智の結晶を感じさせる建造物が見えた。



ネコが壊さない物はネコが壊せないものだけだ』との設計思想のもと、研究に研究を重ねて完成させた、ネコ脱出防止用の突っ張り式パーティションです。ビジュアル的にアップには耐えないものでして、ちっちゃくしかお見せできないのが残念です。
元々、間仕切り兼引っかけネットだから上下はがら空きでした。そこを100均のクロスワイヤーネットでカバーしたりして、どうやっても脱出不可能とネコに感じさせることにいまのところ成功しています。


ちょっとでも「こわせるかな?」なんて思わせたら負けなんです。
こじろ*1が本気で破壊工作をはじめたら、若干守りに自信がありません。
スペック的には耐荷重でネコが数匹ぶらさがるくらいには耐えるんですが、なにせ猛獣ですからね‥‥体重を載せてぶんぶんと揺らしはじめられたりしたら、どうなることやら。


しかし、あの子がくる前は、レースもあったし、もっと厚いカーテンも使えたのに。はぁ。相変わらず、家庭内テロは収まる様子がありません。

*1:飼い猫