きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ナビの中のナビ

「直進、まもなく踏切です。ご注意ください」
甘いわ! いま右折したところよ!


ふ。カーナビ恐るるに足らず。しょせんはぱっぱらぱーの機械頭よ。


と、ご機嫌なまま快走を続けるわたしの前に、新たな敵が立ちふさがるのだった。


うわ、あぶな!
追い越そうとした駐車中の車が、なんの前触れもなく走り出します。ウィンカーも出さずにもう突然です。幸い一車線が広い道なもので対向車線に飛び出すこともなくよけることは容易でしたけど、あちらはスピードを緩めるでもなくなんとなく併走状態に。
何考えてんだと運転席をのぞき込んでみると‥‥おい。


じじい! ケータイ使ってなにやってんだ!


お下品でごめんなさい。
でも、これ、そう思っちゃいますって。怒鳴らなかっただけほめてほしいくらいですって。


そんなこんなで、このまま意地張り合っても得るものありませんし、すぐにアクセルをゆるめて彼の車の後ろにつくことにしました。車間距離メチャ取って。


そんなうるさくケータイ使うなとは言いませんけど、せめて前見ましょうよ。ね、おじいちゃん。泣くよ、もう。