きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

今日のEeePC

やっぱりね、せっかくの軽量長時間稼働PCだもんね。外に持ち出したいとも思うよね。
なんて考えて色々調べてみました。


‥‥思ったより家の中での使い道が少ないのに気づいたのはヒミツです。


さて、イーモバイルにはEMチャージという料金プランがあります。
毎月の基本料金を必要とせずに、事前にチャージしておいた金額から使用したい日数分だけを支払って利用できるサービスです。


一見するとたまに使う分にはいいとこずくめであるかのようにも思えますが、さすがに世の中そうそううまい話はころがっていません。


まず、1日定額使用料が630円です。そう悪くない、と最初は思ったんです。
が、この「1日」というのがくせもので、決して24時間では無いところに注意が必要です。

利用開始日の午前0時から翌日の午前0時までの間の料金が630円


たとえば、ムーンライトえちご号で旅行に出たとしましょう。この列車は23:09*123:10に新宿駅を発車します。
そこで


いま発車したよ


この一言をブログでもチャットでもtwitterでも手段は問わずネット上で発しようと思ったら、たった一時間足らずのために630円を支払わなければならないのです。0時を過ぎて使おうと思ったらもう630円支払わないとなりません*2
え? 一時間くらいガマンしろって?


ガマンできるわけないじゃないですか!


あ、いや、わたしはもちろんガマンできますよ? ただこの例のひとはガマンできないひとなんです。そこを責めても仕方がないんです。そういう設定ですから突っ込まないでください。


しかもですよ、帰りも同じ列車を利用しようとしたらさあ大変。なんと、新潟発は23:35です。


たった25分で630円は高い!


ほら、EMチャージが必ずしもお得とは言えないのがわかってもらえたと思います。

チャージ金額の有効期間はたった三ヶ月


そしてもう一つの問題点がここ。有効期間が極端に短いです。
もっとも、一回のチャージの最低金額は2000円ですから、そのくらいすぐに使うだろうと思う方も少なくないかも知れませんね。でもね、そのくらいすぐに使うひとならこんなプランは使わないんじゃないかと思う次第です。


結局これって、コミコミプランの基本料金月額670円あるのとかわらないんですよね。
確かに、既存のどの会社のプランでも、この基本料金でデータ通信端末を維持できるものはありませんけど、決してイーモバイルが謳っているように「使いたい時に使いたい分だけ使える」プランではない、事は理解しておかないといけないなぁ、と。はい。


無期限にチャージ金額を有効にしろとまでは言わないけれど、最低限一年間は有効じゃないと、ちょぉっと利用には二の足踏んじゃいますね。


よし、明日はウィルコムも調べてみよっと。

*1:情報が古かったようです

*2:さらに恐ろしいのは、新たな1日分使用手続きを忘れて使い続けてしまった場合に、従量制63円/1MBのプラン料金を請求されること