きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

宣伝コピーだってさ

ATOKでとにかく便利に変換したい!キャンペーンの最終回だそうです。
キャッチーなコピーって難しいですよね〜。
デキのいいものって、それだけでホントに買いたくなっちゃう文句だもん。


とりあえずなんか作ろう。


これが日本語です


て、どうだ。だめか、だめだな!
や、ふだんATOK使いなのにたまにMS-IMEを使って長文を書いたりすると、こりゃいったいどこの国の言語なんだと首をひねりたくなるようなユニークな変換してくれたりするのよ。単語や単漢字ならそうでもないだけどね。


こうやって、明後日の方を向いて談笑しながらぽちぽちとキーを叩いていっても、変換結果への修正がほとんど必要のないATOKは、なんだかんだ言ってやっぱりすごいです。非力なPCでは重さを感じちゃいますけどねー。


EeePCでもストレス無く活用できてるわけですから、重いって言ってもその程度の重さですけども。
阿波徳島には、これからも進化を続けていってくれることを期待します。はい。