きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

文化の秋

わたしの勤めている中学校では、今日も文化祭準備がたけなわです。


その分わたしの稼ぎは減るわけですが*1、そういうどうでもいいことは置いておいて*2、楽しそうに準備に打ち込む子供達を眺めているのもまたいいものです。


ああ、このクラスはたこ焼きか。ふーん、ここはお化け屋敷。へー、ここはメイド喫茶


なんてマンガみたいなことはあるわけもなく。


やー、習字の展示やら絵の展示やらスピーチ大会から部活の模擬戦に演劇の披露があると思えば演奏会もやりますよとホントに真剣に文化のお祭りですね。


ま、そうですよね。
中学校だもんね、上や下の学校がくっついてるような大きな私立でもない、公立の単独の中学校だもんね。


こういうつまらないマジメなお祭りになるよね。


なんて、大人としては思ったりもしちゃうんですけども、準備に打ち込む生徒達のテンションは高校や大学の文化祭にも負けてませんよ。なんせ、いま一番調子に乗りやすい時期ですからね〜、しっかり監督しておかないと、なにやらかすかわかったもんじゃないです。


がんばってくださいね、お給料の出る先生方*3

*1:バイト教員なので授業がないとお金にならない

*2:実はあまりどうでもよくはない

*3:こういう監督業務は正教員のお仕事ですわ〜♪