きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

撮ってみた

昨晩は実にキレイな月でした。

露出時間 1/1000 秒
F値 F4.3
ISO感度 ISO-200
シャッター速度 1/512 秒
測光方式 マルチパターン測光
ホワイトバランス オート



露出時間 1/1600 秒
F値 F6.3
ISO感度 ISO-800
シャッター速度 1/1024 秒
測光方式 スポット測光
ホワイトバランス 太陽光



前回は前もって撮影法を調べたりはせずに、ぶっつけでノリと勢いのみで撮ったものですから、実にひどい有様だったんですよね*1。で、今回はその反省を踏まえて、じっくりと基本を学んでから撮ってみました。


なんですか、入門ページを読んでいくと「月はメチャ明るいからシャッター速度は速くていい」とか、それに関連して「ISO感度も低くていい」んだとか、目から鱗が落ちる思いでしたよ。なにせ、こないだカンペキに逆のことやってたんですから。低シャッター速度にISOも高感度とか、ね。


(ノ∀`)


ほら、やっぱり『習うより慣れろ』は間違いなんですよ。『習ってから慣れろ』が正しいんです。
ろくに物も教えてないくせにあいつは使えないなんて新人に文句を言ってる方は、この機会に真剣に考え直してくださいませ。や、どの機会だ。


それはともかく、ほぼカメラの性能頼りのみでこんだけ撮れるんですよね〜。もっと設定を煮詰めていければ、ずっとくっきり美麗なお月様が撮影できそう。わくわく。

*1:カメラの性能の問題もありますが