きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

そんなにやばげに見えるのかな

やっぱり、バイクほしいな〜‥‥と、しみじみ考えている今日この頃。
家族友人各方面から絶対やめろと大合唱なので、もうあうあうなわけですけども。


ジャジャ 10 (10) (サンデーGXコミックス)
ジャジャ 10 (10) (サンデーGXコミックス)えの あきら

小学館 2008-06-19
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starヒロコ再登場!
starP21の標識は実在するのか(笑)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なわけで、久々にガッコで借りてきたマンガをがーっと読んでみました。
ああ、ますますバイク欲しい



随所にうんちくをまぶされた、恐らくマニアであれば思わずにんまりの連続であろうバイクマンガですねぇ。わたしの知ってるバイクってスーパーカブくらいしかなかったですけど、知らなければ知らないでまったく不都合のないおもしろいラブコメマンガです。
朴念仁のバイク便ライダーと、年齢不詳の見た目少女なバイクショップオーナーが、近づいたり離れたりを繰り返し、でもでも進展しそうで決して進展しない、けど気づいてよく見るとちょっとずつちょっとずつ仲良くなっている‥‥こんな繰り返しの、まあ、いかにもなラブコメでしょうか。好きです、こういうの。
ふつうのツーリングからサーキットランまでシチュエーションもさまざまで、飽きのこないいいマンガでした。


あ、そういえばこれ借りた時に聞いたんですが、この作家さんはバイクマニアで有名なひとらしいですね〜。
たしかにバイクの知識はすごいし、熱意も愛情も感じるし、そりゃ人気出るんだろうなーとか感じたオススメマンガなんですが、こういうのはバイク好きならみんな読んでるだろうし、いまさらだよね。


ま、今日は他になにもしてないし、他に書くこともないからいいか。