きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

兵どもが夢の跡

どたばたー、ずたどかー、ごそそそそ。


目を覚ますと、なにやら部屋の中で運動会がはじまっているようだった。
音の主はもちろんこじろ*1
家具の隙間に顔を突っ込んでしっぽをぱたんぱたんさせながら、なんとか頭を入り込ませて何かを掻き出そうとしているように見える。それはそれは興奮している模様。


知ってる、これ。狩りだ。狩りの途中だ。


獲物はなに? ゴキ? それともバッタとかナメクジとか‥‥さすがに小鳥は室内飼いのネコでは獲れないよね。


やがて彼は、考えているわたしの前に、その獲物を誇らしげに置いて見せたのでした。


‥‥ネズミいたのか。


そうか、こないだ夜中に誰もいないはずのキッチンの隅から物音が聞こえてきたけど怖いから気のせいだと思い込んでいたアレ。アレ、これか。こいつか。
そうだよね、ペットフードって栄養あるから、ゴキやネズミといった害虫や害獣にとってはこの上ないごちそうなんだよね〜。まずったなぁ。


それにしても、ちっちゃくてかわいいネズミでした。害獣とわかっていても、なんだかかわいそう。


うち、猛獣いるからね。もうきちゃだめだよ、ネズミさん。
わたしも、フードの管理をもっと厳にしよう。

*1:飼い猫