きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

世紀末オカルト学院 第11回 『マヤの死』


「わたしは先代の学長からお仕えしている白魔術師です」


は?



マジです。


はぁ??


さすがアニメノチカラ……視聴者の想像通りにキレイに終わるなんてありえない。
事態はいま超展開を迎える!!



もちろん敵は黒魔術師です。


あと、このムダにいやらしいキスシーンをなんとかしてください。



いやまあ、サバトとエロティシズムは切っても切れない間柄なわけですが。


ていうかこれどう畳むのよ!!



ホント、想像も付きません。