きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

RAINBOW 二舎六房の七人 第24回 『Desperate』

Desperate──やけになるとか、欲しくてたまらないとか、(病気が)治る見込みがないとか……単語一つで今回の内容をぜんぶ言い表しちゃってるかも。


爪に火をともすようにしてためたお金と自分の体すら投げ出して“家族”のためにお金を作ろうとするスッポンと、原爆症に苦しむスッポンの治療を頼むために、下卑た米兵に頭を下げるリリィと、壊れた拳でリングに上がるマリオ。




ホントに、どうしてこんなに優しいんだろう。優しくなれるんだろう。
お金がないばかりに苦労してきたみんななのに。お金のせいで血を分けた家族すらこわれてしまった彼らなのに。


何よりも、誰よりも、お金の重さ、強さを、怖さをを知っているのに。
どうして、まだ、この上、お金より大切なものがある、なんて思えるんだろう。


そんな友達が生涯に一人でもできれば、それこそが人生の勝ち組なんじゃないか、なんて思う。


……なんて、こんな感傷は、彼らから見れば金持ちの戯言なのかもしれないね。うちはいまの世の中で見れば決してお金持ちなんかじゃないけど、それでもお金で命を落としそうになったことなんてないものね。