きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

会長はメイド様! 第26回 『ずるすぎるよ鮎沢、碓氷のアホ!』

え、うそ。なにこれ、少女マンガみたい。
や、少女マンガなんだけど……えええええ?



デレたし。



ぜったいじゃま入ると思ったのに。
たとえば外で鳴っている花火とか。



きゃああああ〜〜〜!!!



「好きだよ、鮎沢」


正直なところ、ちと主役二人の別人化が驚嘆するほどだった、のは気になったもののまあよし。
陽向くんがエンディングにしか出てこないほどの空気さで、先週の決意表明はどこ行ったんだと感じたのもある。あまりに憐れで同情を禁じ得ないのも加味して!


でも、まあよし!! きゃ〜〜!! なまとめでしたよ、うん。駆け足すぎだと思ったけどね。



そーいや、妹ちゃんのこんな顔いままで見なかったよね。けっこーいたずらっぽい妹顔できるじゃない。