きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

侵略!イカ娘 第01回 『侵略しなイカ?』

あまりのばかばかしさについつい笑いがこみ上げてくる作品ですね。
爆笑じゃなくてくすくす笑いなのがまた、この作品の特徴なのではないでしょうか。



さて、懸念していた声なんですけど、慣れるもんですね。


アバンのナレーションとか、OP後の初セリフとか、やっぱ違うな……別にイン何とかさんの声じゃなくてもいいから、別の誰かにすべきだったよ、と強く思ったものですが、番組後半にはもうこれでもいいやになってました。



や、このひとでいいかな? とまで思いましたね正直。
ビビりの演技がなかなか……。


ま、そんなわけで、いいんじゃないですかね。
そこそこおもしろくてそこそこビミョー。イカ娘らしくていいですよ、きっと。


あ、そうそう。
いろいろ言われてますけど、わたしはこのアニメの原作コミックを他意無くおもしろいと思って単行本でぜんぶ読んでます。
なんか矛盾したこと言ってるように聞こえます? そんなことないですよ。そういうフシギなおもしろさなんです。



侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)

侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)