きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

神のみぞ知るセカイ 第01回『世界はアイで動いてる』

ギャルゲー、やったことありますか。
わたしは、あります。
たしか、3,4本くらいやりました。5本くらいあったかな? まあ、そのくらい。


よく、そんなの現実の恋愛にはまったく意味がない、なんて言われますよね。
でも、やってみて思ったのは、そうでもないんじゃないの? ってこと。


おそらくゲームの選択肢通り動けば、だいたいの女の子は落とせると思います。
少なくともわたしはあそこまでやられたら対抗不能だと思う。そのくらい現実的でしょう。


まあ、ゲーム通りのシチュエーションを実際に引き起こすのが果てしなく難儀ですけど


それができれば、だいじょうぶ。そう確信してます。


女の子の反応が現実離れしているともよく言われます。
これもね、確かにそうなんですけど、選択肢周辺に限定すれば、あんなものですよ。
その前後の反応は違ったとしても、正しい選択肢で間違いなく好感度は上がると言うかね。


もっとも、すべての前提として、



……や、別に容姿端麗である必要はないんです。身だしなみを整えて、やせすぎたり太りすぎたりしていなくて、最新流行なんて追う必要は無いけど、コーディネートの違和感に気づけるくらいのファッションセンスがあればいい。
そう難しくないですよ、きっと。みんながんばれ。


わたしもまあ、えらそうに言ってられる立場じゃあないんですけどねぇ……。


さあ、長い長い前振りは終わり。


まさか初回で一人目の女の子を落としちゃうとは思わなかったですねぇ。
二、三回で一人、ペースで進むと思ってたのに、これは意外。


やり方としては極端だけど、基本通りに動いてるんですよね、桂馬くん。
なんだかんだで回数ですよ、一緒に居る時間ですよ。



ほら、女の子はほっとくとすぐ「淋しかった」と他の男に走るじゃないですか。
「ないですか」とか言われても困りますか? ですよね、わかります。
どーも話がずれまくるなぁ。うん、まあ、そういうものなんです。基本です。
歩美ちゃんの変わりようもいいよね。女の子はどうでもいいと思う男の子にはとことん冷淡だから。


話の大筋はこっ恥ずかしいほど古典的なラブコメなんでしょうね。
もう、体中むずがゆくなりそうな、ついついにやにやしちゃうような、そんな空気が好きです。



ひとつ気になったことと言えば、エルシィでしょうか。
声も口調も性格も表情も名前も『あそびにいくヨ!』のエリスそっくりで……。
ま、慣れるでしょうきっと。


これも、楽しめそうな一本ですね。
また、来週!