きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

侵略!イカ娘 第02回 『仲間じゃなイカ?』

さあ、今週もイカ娘の謎を解こう!
一見すると人間っぽいけどどこか違う、どこもかしこも違う彼女の秘密を暴こう!

雛見沢症候群気味

具体的に言うとL3くらい。
……そういえば、そろそろひぐらしネタは通じなくなってきてるのかなぁ。



要するにかなりの被害妄想持ちってことですね。


ん? 誰でも多かれ少なかれそういうことろはないかって?
そうですね……たとえば、あなたが街を歩いていて、すれ違った女の子たちが急に笑い出したとしたら“自分が笑われている?”と思い込んでしまうとか、そういうやつですよね。


でもだいじょうぶ、それはホントに笑われてますので安心してください。


ほら、妄想じゃないからへーき!!

ネコっぽい

ウチのネコもこういうことよくやるんです↓



ネコは例外なく動くモノが大好きの狩り大好きな生き物なんですけど、それでも好みはあるようなんですよ。大きく二分すると、鳥好きヘビ好きになります。


ヒモがとにかく大好きなのは後者です。飛び跳ねるより地を這うような動きのおもちゃがお気に入り。このネコ娘イカ娘もどうやらそのようです。ああイカちゃんかわいい!

肺活量が無い。

海でおぼれることがない、と今回明かされていたところを見ると、えら呼吸なんでしょうか。脱いだら脇腹あたりに切れ目がいやあああああ!!キモいぃぃぃ!!



失礼しました。
しかし、陸上でも生活できるし、息を吐けると言うことは肺もあるのでしょう。
肺のみで海で過ごすのなら肺活量は重要です。が、水中ではえらを利用して呼吸しているというなら、高い肺活量は求められません。


結論:イカ娘は肺もえらもある

まとめ

……ないよね、内容。
ホント、平たいもりあがりのない何が面白いのかわからないところが面白いアニメです。
イカちゃんかわいい! それだけで見るのもよしなんでしょう。


わたし的には、このサザエさんのような見ても見なくてもいいようなどうでもいい雰囲気が好きです。


なんとも、ありふれているようで、なかなかないですよ、こういうの。
原作の雰囲気を上手くアニメに移してますよね、うん、大好きです。


また、来週。