きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

神のみぞ知るセカイ 第03回『ドライヴ・マイ・カー』

がきょん♪ がきょん♪ がきょん♪


さて、


人生で起きることはすべて、ギャルゲーの中で起きる。
しかしギャルゲーで起きることは、たいてい人生では起こらない。
起きるようなヤツはそもそもギャルゲーをしない。


落とし神さまの今週の名言です。
おおよそ以前に話したわたしの認識と一致してますよね。


「ギャルゲーのシチュエーションを実際に引き起こすのは難しいけど、それができるのならギャルゲーはリアル恋愛の参考に充分なりうる」


と。


それにしても、落とし神さまもやっぱり引け目はあるんですねぇ。決して100%自信を持って「ギャルゲーがあればそれでいいと」言っているわけではない。そんなフクザツな男の子心も透けて見えるお言葉でした。

俺のビンタ一発でハナ血もドクドク出るだろう
最近の奴はこれがナイと思ってる
こいつが…“直接攻撃”だ


───────ハチワンダイバー8巻49Pより



そして、このシーンを見て脳裏に浮かんだのは、全く別のマンガの暴力シーンでした。


そう、対象との接触。すなわち直接攻撃


これはどれだけギャルゲーを極めても慣れることの出来ないところでしょうね。うんうん、ういういしいわぁ。ニタニタが止まらなかったよ。むずむずだよごろごろだよ。きゃー!


思うんですよ。この“直接攻撃”に対処できるようになったギャルゲーマーこそ、世界一のジゴロになり得る勇者だと! うん、それこそどんな女の子でも落とせるようになりますよ、きっと!


責任持ちませんけどね!!


では、また来週。