きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第07回 『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』

二次創作小説

要するにアニメのストーリーを下敷きにした、ファンが書いている小説でいいんですよね。
それなりに賑わっているファン活動なのは知ってますけど、書いたことはもちろん読んだこともないですね。
うーん、そういうのも、ニコニコやpixivみたいなサイトがあるのかな。


ま、それはともかく。


殺したくなったわ

ぶっ殺そうかと思った


甚だ物騒ですけど、気持ちはわかります。
わたしも小説や映画やマンガやアニメで、そう思ったことは両手の指の数じゃ足らないくらいです。
つまるつまらないの段階じゃない……もう、尺度が違うっていうのかな。怒りを通り越して殺意を抱く作品ってたしかにあります。
特に自分の好きなモノが題材に使われていたりすると、その思いは顕著になるんじゃないでしょうか。
もっともわたし、そういう映画とか好きですけどね。けっこうカルトとか見るんですよ。舐めてんのか、って感じのとか。
怒りすら快感に変わる瞬間。それはとてもとても気持ちのいいことなのよ。

実況

楽しいですよね。アニメじゃやったことないけど、F1とかインディカーではよくやります。主にtwitterで。
あ、ずっと前にニコニコで間接的にならやったなぁ。楽しいよねぇ。



誰かと話しながらなら見るなら、それがたとえつまらないものだって話の種になるもの。最後まで見れたりしちゃうね。
や、逆につまらない方がウケるかもねぇ。わたしなんか特に、ツッコミ入れながら見るの大好きだから……。


ん。桐乃は楽しそうだなー。こんな素直に心から楽しめる何かに最近出会ってないかもなぁ。うらやましい。

クリスマスの夜

それにしても、やりたい放題やってますね、このアニメ。
中高生の兄妹でホテルにまで入りますか。まったく。



よし、では、また来週!