きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

とある魔術の禁書目録II 第07回 『座標移動』


と、ミサカ○○号は……
と、ミサカ○○号は……
と、ミサカ○○号は……
と、ミサカ○○号は……
と、ミサカ○○号は……
と、ミサカ○○号は……
と、ミサカ○○号は……
ミサカはミサカは!


うっぜえええええ!!
まあ今さら変えるわけにもいかないでしょうけど、やっぱこのへんホントにやりかたがチープです。
聞くたびに思います。


あと、こういう、



べらべらべらべらセリフだけで説明して話を進めようとするのもやめましょうよ。まあ、以前の突然昔語りや夢を話し出したと思ったら心中を図ろうとしてた女科学者のときよりはマシですけど……。


アレな部分は目立つけど、それでも多少のよかった部分はあって、



ミサカとミサカの妹たちを助けてください


とか、ちゃんと生きた人間になってきたなぁ、みたいで良かったとおもうし。



インなんとかさんの役に立たないことといったら和むの一言です。


来週からはまた別の話かな。ふむ。