きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

えむえむっ! 第10回 『サディスティック嵐子嬢』


やっぱこれ、バルディッシュかなぁ……それにしても、ギャルゲオタキャラが増えたよねぇ。


んで今回も難しい。おもしろいっちゃおもしろいんだけど、例によって勢いなんだよ。個々のネタ自体はそうでもないんだよ。
ウチみたいにつまみ食いしててきとー書いてるところにはメチャ面倒なんだよ。
いやまあそんなのあちらさんにとっちゃ知ったこっちゃ無いんだけどさ。


とりあえず、美緒vs嵐子で争われた、ドS少女合戦での美緒先輩には感服つかまつった。



叩くと思った? 期待した? うぬぼれんじゃないわよ憐れなド豚がぁ!!


やっぱただもんじゃない。嵐子ごときが太刀打ちできる才能じゃない。
特に何を学んだわけでもないだろう。自然だろう、天然だろう。
本能レベルで「どうすれば目の前の男をいたぶれるか」を熟知している末恐ろしい少女だ。


ただ殴るだけがサディズムではない。彼女はそれを知っている。


んで。


あらかわいい



ん。嵐子はこういう方が似合ってるよね〜。


では、また来週。