きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10回 『俺の妹がこんなにコスプレなわけがない』

ああ、アニメ化の話はちゃんと続いてるわけね。
どうにもなあ、そこまでいくとなあ。
ほら、今まではどこにでもいそうなヤバいひとをかわいい女の子にしただけ、って感じで比較的身近な内容だったけど、ちょろっと書いたものが大人気でアニメ化とか言い出されれたら、これもう突飛すぎて超展開過ぎてワロタってところでいやあんみたいな。


まあ、しゃーない。おいとこう。



集めてどうするの?


んー。男子に比べるとあんまり女子にはコレクターいないしね。
ぬいぐるみなんか大量にあっても、あれはまた違うんだよこれが。
ちなみにこういうフィギュアとかならわたしはまだわかる。
わかんないのは同じDVDを何本も買ってフィルムとかカードとか、そういうのを集めるひとかなぁ。


そういやあったねえ、ほら、夫の鉄道模型趣味を理解できずに勝手に捨てちゃった妻、とか。
ホントの話かどうか知らないけどさ、認識の違いというかどこまでもわかり合えない二人というか、何とも興味深い記事ではあった。


んで、コスプレイベントだそうです。例によってわたしは行ったことありません。
つくづく桐乃は性別を超越してるなぁ……整った容姿も台無しというか、馴染んでるのが恐いですよね。
こういう場合の美形ヒロインはふつー、どこにいてもひときわ目を引く華やかさを感じられるものなのに、彼女の場合は周りの男性陣とまるで違いがない……。



のだけれどやはりどこまでいっても男と女の垣根は崩せるもんじゃないんですけどねぇ。
わたしなんかほら、男女間の友情とかまったく信じませんし、ええ。



まあでも、ノリノリで楽しそうだなぁ。いいよね、こう素直に何でも楽しめるっていうのは貴重だよ。
鼻血まで出して興奮できるのはなかなかないよ、うん。


そーね。よかったよかった。
うまいこと優勝賞品の激レアグッズを入手できたんだもの。



で、この場面を見て唐突に思ったよ。夏服がセーラーで冬服がブレザータイプって珍しいね。
逆は多いんだよ。夏場はセーラーだと暑いし洗濯を考えるとふつーのブラウスの方がいいし……。


ん。そんだけ。
なんかどーも……気分がローだなぁ。桐乃のハイテンションをちょっとわけてもらいたい。


では、また。