きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

にゃんぱいあ The Animation 第07回『毛利くんと小森くん登場』


さて、バンパイアと言えば、コウモリです。
コウモリの遣い魔は決して欠かすことのできないマストアイテムでしょう。


そんなわけで、コウモリの小森くんと毛利くんの登場です。
ちなみに向かって右側の赤耳……ピンクかな、とにかく彼が毛利くん。
左側の黄色耳のコウモリが、小森くんのようです。


もっとも、吸血鬼から血を吸おうとしてしまうところを見ても、あんまり優秀なコウモリさん達ではないと思われます。


とまれ、彼らは行き倒れのネコをにゃんぱいあ化することで飢え死にから救った、バンパイアの眷属の模様。ここは一つバンパイアさんの話をじっくり聞いてみる必要があるでしょう。あこがれのバンパイアさんはどんな立派でカッコいい人なんだろう。教えてコウモリさんたち!!



……ただの、ネコバカじゃねえか!!!


つまり仲間じゃないですか!
わかります。ネコね、うん。ネコだよ助けたいよ抱きたいよ飼いたいよ。そりゃ当然です。人として、いや人じゃないか。まあ、知的生命体として! ……アンデッド? とにかく! 正しいんだよ!! 単なる噂で証拠があるわけではないようですけども。


そんなふうに、テレビの前でテンションを上げているわたしとは裏腹に、にゃんぱいあは下がりまくりに見えます。
何が不満なんだ。ネコバカいやかよ。


いやだろうな。



ネコって犬と違ってきゃーきゃーいいながら抱きついてくる人間って嫌いますからねぇ。
まあ、これは犬でも同じか。でも程度問題としてネコはビビりっ子だからもう、ただただ恐怖感にとらわれて逃げ回るのみになるものです。


基本、ネコは触られるのを嫌います。ネコの方から酔ってきた時を除いては、決して触れないのが正解でしょう。


そんなことできるかい!!


もっふもっふ。
……こういうことしてるから嫌われるんだよなぁ。


そんな感じで、また来週。
同族のお友達ができてよかったね、にゃんぱいあ。