きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ロウきゅーぶ! 第09回『自由への併走』


夏! 海 水着! というわけで、今週は真帆の別荘でキャッキャウフフ回でありました。
プライベートビーチで思う存分に小学生の最高さを満喫する昴。いつまでスク水を着てんだのミホ姉。あからさまに話の都合で夏風邪で寝込まされることになった葵の、年長組。




すっかり泳ぎが達者になった愛莉。ちょっとだけ乳がふくらんだらしい智花、相変わらずのいたずらお調子者の真帆に、甘えんぼのひなたと、主に二人の手綱を握り最低限の秩序を維持しようとがんばりつつ新しい水着と夏の開放感にひたる紗季の、年少組。


そして、もちろん。



ポロリもあるよ!


くわえて、待望の新キャラ登場回でもありました。




ねえさま一緒に帰りましょう


一人で帰れ!


……失礼。なんかこの子むかつくのよ。
えー、ひなたのいもうとの『かげつ』ちゃんの登場回でした。



まあ、こんな風にことあるごとにひなたの部活の邪魔をしようとする子なんだそうです。
なんでも、小さい頃にひなたが倒れたのを見て体力的な心配をしている、とのことで、それなら仕方ないのかなとも思ったのだけど、実はその倒れた理由は、雪の降っている夜にかげつのミスで家から閉め出されたために寒くてぶっ倒れただけの話のわけですよ。そんな状況じゃ愛莉だって倒れますからねぇ……。



自分のせいで熱を出して倒れたあとに、姉の成長が鈍ってしまった。

体がおかしいんだから激しい運動なんてとんでもない。

責任を取ってわたしが姉を守らねば!


そういうロジックらしいんですけどね。


……いや、実はこのあとね、当時2年生だったかげつの記憶力に関してや、3〜6年生女児のそれぞれの平均身長や、現在は明らかに『低身長』に相当するひなたへの考察とか、あれこれ知ってることを述べたり新たに調べたり計算したりして、ざっとウチのブラウザの大きさで三画面分くらい書き連ねてみたんだけども。


ばからしいから消した。


ふだんからあることないこと長々と書いてはいるけどさ、今回のこれは残念ながら書いた自分が不快になるくらいにネガティブ満載になっちゃったから……。


だからざっくりと省略。
ただ、二人の親は何してるんだろうね。ぜんぜん出てこないよね。そこはとにかく気になるんだよ。
姉の合宿に殴り込みをかけるような下の娘の異常な行動に対してなんにも言わないんだろうか。
そのへんも実に気持ちが悪い。



ああでも、最近の若い子向け作品は親不在が好まれるとか聞いたことあるなぁ。そういうメタな話なんだろうか。考えてみれば他の子の親もまだ誰も出てきて……なかったような気がするな。例外的に昴の母がいるけれど、あれは母親役というよりコンパニオン役だからね。


まあ、妹の過保護病は治ったようだしそれはよかったよね。



△▼△



話変わって、はい、ポロリですよ。
こういうハンパにふくらんでる時期ってすぐにブラがずれるんですよね。水着はどうかはちょっとわからないんですけど*1、普通の下着はぴったり合ってないとてきめんにずれますからね。
ぎゅっと押しつけてずるっ!
好事家にはたまらないものと見ました。




つづいてポロリですよ。
たこが巨乳好きでそのために身を滅ぼすことは、魔乳秘剣帖でも証明済みですね!
なんでしょうね。やっぱ触手なんでしょうかね。イメージ的にそのへんが乳好きを想起させるんですかね。



あと水着もずらっと載せておこう。









う〜〜ん。
ロリコン部分は実はあんまりどうでもよくて、スポ根部分に惚れてこれを見始めたわたしとしては、今回のお話は少々イマイチでしたけど、少女たちが楽しそうに駆け回る平和な風景はキライじゃありません。
一つの難題も解決してますしね。そこそこよかった回なのかも。


さて、来週はツンデレ葵回かな? 期待しましょう。

では。

*1:当時小学生でビキニを着る度胸はなかった