きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

僕は友達が少ない 第07回 『携帯電話は着信が少ない_| ̄|○』


隣人部の連絡網をネットの掲示板で作ろう!
そんな小鷹の提案に夜空も星奈も猛反対。なにやら二人ともいやな思い出があるようで……ならば、SNSだ!
誰が誘ってくれるの?
友達がいない彼らがそんなところのアカウントを持っているわけもなく。
結局落ち着いたところがケータイメール。理科の提案に『その発想はなかったわ』とばかりに驚く小鷹たちだった。……なんでだ。



添加物すげー!!


すげー!」とか「かっけー!」とか「○○じゃねえよ!」とか言わせたら井口裕香さんの右に出る者はいないと固く信じて疑わないわたしです。かわいいよね。ホントに男言葉をかわいくあやつれる声だよね。はぁはぁ。


そして今回このシーンでは「真の漢たるもの、添加物などきにしてはならないのです」との幸村のセリフもなかなかに心に響きます。これは間違いなく、地上最強の生物・範馬勇次郎の言った、


毒も喰らう。栄養も喰らう
 両方を共に美味いと感じ、
 血肉に変える度量こそが食には肝要だ


これと同根! 幸村かっけー!!




さて、本題のケータイのお話。


わかる。わかるよ。アドレス交換ってめっさアドレナリンが分泌されるよね! おっそろしく盛り上がるよね! うん、わたしも実は赤外線の使い方知りません。いや、iPhone以外にもフツーのケータイも持ってます。そっちは当然赤外線対応ですけど、たしかたった一度しか使ったことないです。





……もしかしてぼっちかわたし?
や、別に家族以外もいっぱいアドレス帳に乗ってるぞ。あのお店とか、病院とか、職場とか、教授とか。助手とか、あれ?


いや、うん。いますよ、いっぱい。うん。ずらーっと友達のアドレス並んでる。マジ。



必死でメニューをたぐりながらね、赤外線通信のやりかたを探すんよ。きっとほとんど数タッチで動かせるようになってるんだと思う。だけど知らないとぜんっぜんたどり着けないのよ。まさに今回の小鷹と夜空そのまんまの焦りを以前に味わったことのあるわたしとしては、今回ちょっと黙っていられない気持ちになってね、普段書いてない感想まで書いてしまったというわけなのですよ。


笑えると同時に『わかるわかる』と何度も肯きたくなる話だったからねぇ……。


それにしても、SoftBankのCMが前後に入ってる枠で『∀uのケータイ』とかがんばりますね!
そういえば『ルシフェルの右手』の主人公の医者はHardbankのiPhoneもどきを使ってたっけなぁ。どうでもいいですけども。


では、そんなところで、気が向いたらまた!