きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ベン・トー 第07回 『オムっぱい弁当 752kcalとロコもっこり弁当 1100kcal』


ラルフストアの半額神・松葉菊より同ストアの系列施設『むっちゃハワイやんパーク』の招待券を提供された一行は、思わぬところから舞い込んだレジャーの機会に大はしゃぎだ。ことに佐藤は槍水の水着姿目当てに気合いが入り、パークへの交通費すら厳しい経済事情すらもなんのその、若いリビドーは爆発寸前だったのだ。




だが、何事にも限度はある。あやめが佐藤の分のチケットを紛失したために入場料は自腹に……限界を超えた赤貧状態に陥った佐藤。彼は施設内での昼食すら困難になり、空きっ腹を鳴かせてひもじさに耐えねばならなくなってしまった。そんな彼の前に、ふと気づくと見知った顔が集っている。そう、狼たちだ。


かくして、世にも珍しいプールサイドでの半額弁当争奪戦が始まる。



狼たちの二つ名とは、かくもいいかげんなものだということが判明しました。


曰く、チューハイの「氷結」をソフトドリンクと間違って購入しようとしたから『氷結の魔女
曰く、はじめて勝ち取った月桂冠弁当を「レイクタウン公園」で食べ終わったのちにそのままベンチで一晩寝たまま朝を迎えてまたことから『湖の麗人


そして、佐藤は「女装趣味がある」(誤解)から『変態』の二つ名を今回めでたく頂くことに相成りました。ぱちぱち〜。


……いいですけどね。


さて、みなさんお待ちかねの水着回です。
槍水先輩は競泳水着・白粉は(おそらく)中三のときのスク水・あやめは見事に育ったプロポーションをさらに際立たせる白の紐ビキニですか。ちなみに引率の松葉は落ち着いたえんじ色のビキニ+パレオですね。若妻らしさ大爆発、でしょうか。





もっとも、あんまり水着回らしいサービスは無かったかもしれませんね。ただ着ているものが水着なだけで、ほぼいつもとノリは変わらず。これは安心と言えば安心、もう一声欲しかったと言えばそうも言えるかもしれません。



天然無意識不幸の伝道師・井上あせびのちん入により水中障害物競走と化したハーフプライスラベリングタイムは、何も知らない狼たちの阿鼻叫喚の声に包まれた。不意に足が吊る者、眼がかゆくなる者、水着のブラがはじけ飛ぶ者、すっぽんぽんになり勝ちどきを上げてさらに『変態』の二つ名を有名にする者……。勝っても負けても失う物の大きいむなしい戦い。いや、戦いはいつだってむなしいものなのかもしれない。それでも人は他者を押しのけよりよいものを掴もうとあがき続ける。いつまでも勝ち続けることの出来る人間なんて一人もいないというのに。


よし、いいこと言った



はい、そんなところです。
プールのあとの温泉ってば最高ですよね。
ところで、舵になるほどの何かってなんでしょうね。のぞみわかんな〜い♪
あ、来週は新キャラの活躍と佐藤の入院だそうですよ。


では、また。