きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

gdgd妖精s 第08回 『ことわざ』


隣の芝生が青く(緑)たってうれしくない。
念仏のわからない馬に落ち度はない。
長いものってなに。巻かれてなにがいいの。


もっともだ!



シルちゃんは言います。
ことわざの『うまいこと言ってやったぜ』的なドヤ顔感がキライ


なるほど、言われてみるとその通り。


秋の日は釣瓶落とし」とか「焼け石に水」とか、モロにその典型かもしれません。




シ「馬に念仏を唱えるようなやつを上げすぎじゃね?」
ピ「念仏を唱えられるくらいだからえらいお坊さんなんだよ」
コ「なら『長いものに巻かれろ』って感じだね」
シ「長いものに巻かれてなんの意味があるの? カーテンにくるまって遊んでるみたいじゃん」
コ「『馬の耳に念仏』くらいに意味が無いね」
ピ「あ、意味が入れ替わった!」





シ&コねっ



と、ドヤ顔のシル&コロで、〆。

【メンタルとタイムのルーム】

さて、今回はニコニコ生放送ならぬgdgd生放送です。
魔法と妖精の存在を世間にアピールすることで信じる力を得て、妖精の森を活性化させる意味もあるらしい。
しかし、人間界に住まうニコ厨ならぬgd厨どもはそんなにキレイな心の持ち主じゃあないぞ!





魔法を駆使して「踊ってみた」をやってみてもCG合成と疑われ、化粧配信*1はお絵かき教室と化して大ウケはしても妖精を信じる人はぜんぜん増えず〜〜、でした。


つくづくフリーダムです。
もう、なんでもありですね。


【アフレ湖】

ちちちちちちちちち……





今回はお休み。



△▼△


今週のエンディングのダンスはなんともいやらしいカメラワークが多用されていました。
さて……




次回「ぴくらしのなく頃に」お楽しみに。


そんな感じで、では!

*1:ニコニコでホントにあるんですか?