きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

Section 2-6

昔、国道沿いの大きな看板で『ないものはない』と喧伝していた雑貨屋さんがあったんです。
ときどきクルマに乗せられて通るだけの道に面したお店で、わたしは一度も寄ることのないままにつぶれてしまったお店なんですよね。



それをふと、思い出して、はい。
どんなお店だったんだろうなぁ。あ、雑貨屋って言っても、なんかこう、アニメなんで出てくる田舎のおばあちゃんがやってるような小さいところじゃないです。ホームセンターを二回りくらい小さくしたところ、なのかな。


つくづく、残念。