きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

棺姫のチャイカ 第05回『追う者追われる者』

追っ手から逃れるためにあてどもなく荒野をさまようトールたちのビークルの前に、何者かが立ちふさがった。「荷物を全部置いていけ」と叫ぶローブを目深にかぶった追いはぎらしき小柄な影の正体は、チャイカと瓜二つの顔をした奇妙な剣を巧みに操る謎の少女だった。
少女の名は〈チャイカ・ボフダーン〉。


トールたちと旅するチャイカ・トラバントとは別の、もう一人のチャイカだった。


顔も、名前も、首のあざも、片言も、終戦時の記憶が曖昧なことも。
そして、目的さえもが同じ『ガズ皇帝の遺体集め』だと語る、もう一人のチャイカ。

彼女はいったい何者なのか。
いや、チャイカ“たち”とはいったいなんなのか。


さて。
トールたちと同じく三人組で旅を続けている*1らしい、チャイカ・ボフダーン一行の初登場ですね。
こちらのチャイカは剣士なのかな? スネイクソードと呼ばれる長剣が一瞬で鎖状に変化する奇妙な剣を自在に操る体術面で優れているタイプのようです。トラバントのチャイカは運動神経は壊滅的に残念っぽいですもんね。対照的です。


そう、なんとなく『タイプ』と言ってしましたけれど、つまりはやはりそういうことなんでしょうかね。


ちょうどガンダムの〈デザートザク〉や〈ザクキヤノン〉のように、剣術型チャイカ魔法型チャイカのバリエーションが存在する量産モデル……クローンか、ホムンクルスか、はたまた別の何かか。

彼らの話に寄れば、少なくとももう一人のチャイカが同じ目的で動いているとのこと。それはどんなチャイカなんでしょうね。
それこそが“本物の”チャイカなのかな。だとすればお姫様っぽいえらそうな指揮官タイプとか。そうならば片言は無さそうかな。


△▼△


いずれにせよ、今週もチャイカ*2はかわいかった!

あ、チャイカかわいい! 世間知らずの衝撃の事実かわいい!!
たまらず頬ずりしながら抱き枕にしてベッドで飼いたい勢いで愛くるしかった!
そこのところは、皆様誰もが同じ感想を抱いていることでしょう。





そんなわけで、今週より徐々に秘密の種明かしがされはじめたようです。
先週分の感想ではちょっと残念だったと述べましたが、今週はもうほとんど文句なし!
この調子でいってください。次回も楽しみにしています。

*1:あ、トール組には先週から竜娘が増えたか

*2:トラバントです念のため