きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第06回『狂気の城』

皇帝の遺体が優勝賞品とされる武芸大会が開かれるというハルトゲン公国の首都に、チャイカたちはやってきた。


手荒い予選を難なくくぐり抜けて城塞都市に入ることを許された一行は、可能ならば物騒な武芸大会など回避したいとの思いから、早速の遺体探しを開始する。


剣の腕はそのままに冷徹さだけが際だってしまっているジレット様は、案の定、記憶を無くしているようです。

航天要塞の魔法攻撃を受けたときにギイに救われて今に至るそうですが……航天要塞から放たれた魔法って人間の体の2,3体を盾にすれば防げてしまうものなのですか? ここんところはイマイチ納得がいかなかったなぁ。盾にしたあげくに残された死体にしてもキレイなものだし。
ま、こっちはテレビ的な大人の事情かな。仕方ないか。


ともあれ、他にも赤いチャイカ一行、ヴィヴィたちジレット隊の一行まで参加してカオス状態の武芸大会の行方は一体どうなるのでしょう。


しかし、それよりなにより気になる点があります。


今週のチャイカがめっさかわいかったことです。


ほら!



ほら!!



欲する?
譲渡
受理



そんな感じです。
大丈夫、わたしは正気です。ただ、愛に満ちているだけです。


以上、また来週。