きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

俺、ツインテールになります。 第06回『完全解放!テイルイエロー』

その秘められた高いポテンシャルをまったく発揮できないまま初陣を終えたイエローと対照的に、今日もブルーはでたらめに強かった。ここのところほとんど傍観者と化しているレッドは、イエローにはツインテールを愛する心を鍛えるための特訓が必要なのだと考える。


そんなとき、すっかり自信を無くしていたイエロー ── 慧理那 ── からの告白は、総二に大きな衝撃を与えることになる。


私、本当はツインテールが嫌いなんです


【朗報】会長はツインテール偏愛の変態属性持ちではなかった

【悲報】会長はマゾの露出狂という超変態!


どっちのタイトルを採用すべきか悩みに悩んで両方ボツにしたわけですけれど(嘘)。


ある意味憧れの男子にいきなり名前を呼び捨てにされるどきどき感
温室育ちで蝶よ花よと育てられ、甘いささやきへの耐性など皆無の乙女なお嬢様会長……初々しくてかわいい!


……そう思っていたときもありました。2分くらい


つまりはその。
『それ』も、もちろんあるんでしょう。あるんでしょうけれど。

なにより、一緒に言われた「おまえのすべてを見せろ」的な言葉を、彼女自身も知らないまま自分の脳内に存在させていたマゾ的変換フィルターを通すことで、はじめて自分の性癖(誤用)を自覚させるきっかけとなった。


要するに、目覚めちゃった

わけですな。


となれば、彼女が言っていた「ツインテールは家に強制されて仕方なくそうしているだけで、本当は嫌い」なる発言もここで生きてきますね。


ツインテールは強制されているからこそ好き!


こう。これが正解では?
うん、そうだよ。


彼女はやはり、ツインテールを愛しているんですよ。


証明終わり。


さておき、ブルーの兇悪な強さは何なんでしょうね。
敵の幹部クラスのマウントをとって素手で倒してしまうとは、尋常じゃありません。
ひとえに、貧乳コンプレックスのなせるワザか。

劣等感をバネに成長できる人って、案外少ないんですよねぇ。
たいていは放っておけばそのまま潰されてしまうほどに、重いんですよ。

いやいや、実に強い。青、好きです。


現時点でお気に入り順に並べると、

>>>>>>>

こんなところですかね!!

どーでもいいですね、はい。では、また来週。
なにやらトゥアールと因縁のありそうな眼鏡フェチ美少女も出てきましたよ。