きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第09回『戦まねく玉座』

ついに揃ったガズ皇帝の遺体のすべてを、強く抱きしめたら壊れてしまいそうなその細い体に吸収し取り込んだ黒いチャイカ。
やがて、彼女の胎内で芽生えた“新たな命”は、母であり娘でもある少女の腹を食い破るように『この世界』へと飛び出してきた……。


禁断皇帝の復活である。


黒チャイカから生まれた少年ガズは、ギイに瓜二つ。
なるほど、ギイこそは少年時代のガズ皇帝の姿を模して作られた存在だったわけですね。

あのヒゲ親父も、若い頃は美少年だったんですねえ*1


ときに、腹を食い破られた傷のせいで今にも命の灯火が消えようとする中で、それでも白いチャイカに勝ち誇ってみせた黒いチャイカに女の情念を感じた、というのは大袈裟でしょうか。

なんかわかるんですよね。女は他の女にすら、同じ立場に立たなければ決して理解も共感もできない信念に命をかけられる存在だと思うんです。たぶん、男性にはそもそも絶対に備わっていない思考構造ではないかと、思ったりもするわけですが。


まあ、最大の問題はそこじゃないんです。

先週に引き続きチャイカの見せ場がぜんぜんない


ここなんですよ。
よかった探しならぬチャイカかわいい探しを無理やり敢行してみるも、結果はこれ此の通り。



ご覧の有様だよ。


だって、ずっと暗がりで捕らわれたまま呆然としてるだけなんだもの。


さて、来週はいよいよ最終回です。
チャイカのかわいい姿も見納めです。


お願いします。わたしが悶絶して鼻血を噴き上げるような、そんなチャイカをたくさん見せていただけますように。


まあ、無理だろうな!


かっこいい姿は見れそうだけど。
あ、でも最後にめっさデレてるチャイカとかも見たいじゃん!


では、また。

*1:まあ、年を経た後も容姿は実に整っておりましたが